無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
急いで結論に飛びつかない方がいい
あまりにもすんなりと、すべてを説明する理由なり論理なりには必ず落とし穴がある。

誰かが言ったように、一冊の本で説明されてしまうようなことなら、説明されない方がましだ。

by Haruki Murakami
スプートニクの恋人







今日はスプートニクの恋人を読んだ。
バレンタインデーだから
とかではない。
たまたま読んでみようかなーと思った時に一番近くにあったから
手に取ってみた。

小説には、カナリの
作者の想いが込められている。

この言い方は正しくない、

小説は作者の想いである。


登場人物の行動や、セリフに自分自身を託しているのだ。
だから

登場人物の一挙手一投足に細心の注意を払って読まなければいけない。
少なくとも私は、そんな風に小説を読んでいる。

やはり、春樹を、読んだ後には春樹に引っ張られる。


| Dreamer | 一日のぼやき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yohei1.jugem.jp/trackback/1108